2011年02月08日

岡本倶楽部事件,遂に逮捕!

前もここで書きましたが,
全国岡本倶楽部被害対策弁護団(http://okamotohigai.a.la9.jp/)に加入し,
民事裁判での被害回復を目指し,がんばっていたところ,良いニュースです。

他にも逮捕していく方針のようなので,暴力団への資金流入などの全容解明を警察に期待します。

しかし,できれば警察にはもう少しすばやく動いてほしかった。
ベストパートナーズもそうですが,被害が膨れ上がり,全国規模になって
回収可能性がほとんどなくなってから,動かれても…。
今回も既に岡本倶楽部事態は破産手続き中ですし。

とりあえず,再来週に第1次訴訟の第1回期日もありますし,
まだまだあきらめずにがんばっていきます。
posted by まんさく at 14:36| 東京 ☁| ニュースネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

年金型生命保険金の二重課税,最高裁認定

判決の内容としては,以下のとおりです。

『年金型生命保険(被保険者が死亡時に,受取人が一定期間,決まった金額の給付を受けられる保険)では,今まで,被保険者の死亡時に相続税(一部)が,各受け取り時に所得税が,課税されていました。

ところが,最高裁が,それを二重に課税することになるので,課税処分を取消しました。』



驚きですね!
これからしばらくは,払いすぎた税金の返還訴訟等が続くのではないかと思います。
その前に,政府が対策をするかもしれませんが(一斉に返還する措置など)…。
ちなみに,時効は5年なので,5年以上前に払いすぎた分は残念ながら返ってきませんので注意して下さい。

そもそも,税務署ってのは特殊で,税金ってのは民法とずれてたりします。
例えば,民法では,生命保険金は受取人固有の利益で,基本的には相続財産にはなりませんが,
なぜか租税法では,みなし相続財産として相続税の対象となります。

これを機会に税務行政のあり方も変わっていくとよいのですが…


【H22.7.12追記】
朝日新聞などの報道によると,政府が時効関係なく,生命保険会社にも協力を求めて調査し,払いすぎた税金を返還する方向らしいです。
posted by まんさく at 11:03| 東京 ☔| ニュースネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする