2017年02月03日

ベネッセ個人訴訟進行状況7

ご無沙汰しております。
色々と重要な書面の締切が重なり、更新が遅れて申し訳ありません。


平成28年11月8日と平成29年1月31日に、それぞれ期日が有りました。

原告としては、
11月8日の期日では責任論(ベネッセ側に過失があったかどうか)の書面を出し、
1月31日の期日では損害論(住所・氏名などの個人情報が漏えいした場合に、法的に損害といえるか、損害額はいくらなのか)の書面を出しました。

被告からは、責任論の書面に対する反論が出されました。


裁判所としては、反論・再反論くらいで主張(書面の提出)は終わり、証拠調べ(尋問)・判決へ、向けて動き出そうとしています。
裁判長も、がんがん訴訟指揮をしています(書面出すのがぎりぎりで注意されてしまいました、反省)。


次回までに、原告は過失論の反論書面の再反論と損害論の補足(アメリカ以外の判例・和解、教授の意見書を予定)
被告は損害論の反論をすることになっています。

次回期日は4月11日の16時からです。

準備書面の公開については、損害論はいいのですが、
過失論については被告内部のセキュリティ情報も含まれる恐れがあり、被告も閲覧制限の申立てもしているので、控えさせていただきます。

実際に訴訟をしている方で、既にそれらの情報が当事者間で出ている場合には、情報提供することは可能なので、ご連絡ください(gamil宛に)。

なお、弁護団訴訟はこちらを御覧ください。
http://vsbenesse.exblog.jp/22817541/
posted by まんさく at 15:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ベネッセ訴訟進行状況6(個人)

平成28年9月8日の個人訴訟(0次訴訟)の期日のご報告ですが,実は身内に不幸があり,申し訳ありませんが,欠席いたしました
もっとも,事前に連絡をし,弁護団での事件も同時間に入っていましたので,進行はありました。


事前に,相手方の書面が8月8日までに出される予定でしたが,少し遅れて,提出されました。
内容としては,こちらの釈明に被告が答える中で,かなり具体的事実がわかってきました。
ただ,少し遅れた関係で,こちらも準備する予定の書面が間に合いませんでした。

もっとも,期日間に,刑事事件の一審判決を入手しましたので,証拠として提出しました。
刑事事件の判決では,事件の内容について刑事事件の証拠に基づいて事実認定されていますので,かなり重要となる証拠です。
今後,刑事事件が確定しましたら,刑事記録も閲覧・謄写をし,民事事件での証拠化する予定です。
証人尋問を傍聴した限りでは,刑事事件の記録でかなりベネッセ側の過失が立証できそうです。
他に個人で訴訟をやっている方がいれば,利害関係者として私の個人訴訟の記録の閲覧・謄写又は文書送付嘱託などで入手するのも良いかもしれません。)


実際の期日では,弁護団の事件も含め,
従前約束していた過失についての,主張のまとめ(これが最終的なものになるぐらいのもの)を出すようにと,かなり詳しい指示を裁判長より受けました。
また,損害論についても,次々回ぐらいまでに準備するようにとのことで,そもそも損害があるか,損害額の算定根拠など,証拠と合わせて主張するようにとの訴訟指揮でした。

裁判長からは,原告の多い大規模な弁護団事件で,もう一つの集団訴訟(被害者の会)もあり,こちらが先行していていることもあるのか,判決を書く意気込みが感じられ,これが先例(これまでの個人情報漏えいの損害賠償事件では実際の原告は少数)になり,他の個人情報漏えい事件への影響など社会的影響も大きいことを考慮し,原告側に,十分な主張・立証を求められています

それを受け,弁護団でも情報収集・分析,法律構成などを再検討し,十分な準備書面や証拠を提出するように鋭意準備中です。


次回期日は,11月8日16時からです。
11月1日までに書面を完成させ,問題ない範囲で公開したいと思います。
posted by まんさく at 23:17| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

ベネッセ訴訟進行状況5(個人)

更新を怠っていて,申し訳ありません。
2回分の期日の更新です。


平成28年4月13日と6月8日にベネッセ事件の個人訴訟(0次訴訟)の期日がありました。


4月13日の期日については
事前に相手方からは,準備書面7として,甲1として出した「個人情報漏えい事故調査委員会による調査結果のお知らせ」についての書面が出されました。
概要としては,当該調査の目的は世界トップクラスの情報セキュリティ体制をを構築するための改善策・対応策の要請で,水準や義務の問題とは関係なく,問題点(事故原因ないし改善点)を指摘しただけで,情報漏洩当時の被告らの注意義務を基礎づけとは関係なく,注意義務違反は認められないというものでした。
(+過失関係の求釈明)

これに対し,期日では,
私から,前回の裁判長の話からすると不十分なもので,結局,ベネッセの当時のセキュリティや漏えい原因について何も語っておらず,実態は不明なままであるので,再度被告らは説明をされたい,と求めましたが,
裁判長からは,アメリカのディスカバリーとかの制度ではないから探索的に説明しろというのは難しい,被告らで一応の説明をしているので,とりあえず疑問点があるなら,原告でまとめて文書で聞くように,とのことでした。

直前に,(セキュリティの内部基準文書などの)文書提出命令申立も行ったのですが,それも保留となりました。


6月8日の期日については,
事前にこちらから第5準備書面
第5準備書面ベネッセ公開.docとして,
これまでに明らかになった事実関係から過失の補足・修正と,相手に釈明を求める事項(主に事実関係)をまとめた書面を出しました。
裁判長からは,前々回(1月)の期日のように,強く,被告側に事実関係を明らかにするように求め,期間も十分にとるというこで,被告らも渋々?応じるようです。


2回くらい期日が空転した気がしますが,これで次には事実関係が明らかになり,こちらも具体的に過失を主張していくことになります。
裁判長からは,こちらにも,現時点では,証拠の関係や過失の主張が不十分である旨の話はありましたので,被告らの書面を受けてこちらできちんとした書面を作成したいと思います。


次回期日が,平成28年9月8日です。
相手方の書面が8月8日までに出される予定です。


その他の弁護団事件の進行状況はコチラhttp://vsbenesse.exblog.jp/
徐々に0次に追いついてきました。


刑事事件からもなるべ情報収集を行っていきます。
posted by まんさく at 15:06| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする